ジャズピアニスト|堀智彦|piano

JAZZ

【キ】から始まるアーティスト
キース・ジャレット
キャノンボール・アダレイ
キャブ・キャロウェイ
キャンディ・ダルファー
キング・オリバー
キング・カーティス
JAZZ WORDS Q & A -【キ】
-- INDEX --
※(注)本サイトに掲載されている全ての内容の無断転載、引用はご遠慮下さい。
【キ】
切り口   キー   キーボード   鬼才   ギグ   ギター   キャップ   キャバレー・カード   キュー
緊張感
※(注)本サイトに掲載されている全ての内容の無断転載、引用はご遠慮下さい。

類=類語   同=同義語   派=派生語   反=反対語   略=略語   cf=参考
例=例語   動=動詞形   関=関連語   異=同義異語   正=正語   通=通称

切り口/アプローチ(approach)
類:手法/観点
道、入口、手引きなどの意味から、「音楽における視点」という意味で用いられる。このことをまた「切り口」ともいう。ミュージシャンよりもむしろライター/エディター用語である。
キー(key)
@基音の高さ。ピアノのように音域の広い楽器はいいが、管楽器やヴォーカルは音域が狭く、楽器の大きさ(体格?)によって最低音が決まってしまう。そのため、楽器編成によってキーが決められることが多い。Aピアノなどの鍵盤。サックスの場合は鍵盤とはいわないが、やはりついている。
キーボード(keyboard)
略:kb、key
キーボード・インストゥルメンツ(keyboard instruments)の略。鍵盤を有する楽器の総称である。ちなみに鍵盤とは、半音階的に横に配列された鍵の系列のこと。ふつうのピアノには7オクターブ強の鍵盤がある。
鬼才/異才/偉才/天才/名手(great artist)
演奏者固有のスタイルを表現するある種の称号・形容詞。使用者によって異なる場合も多い。
ギグ(gig)
フリーランスのミュージシャンにとっての不定期の仕事。あるいはそういった小会場でプレイするといった意味。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
ギター(guitar)
略:g
今日における代表的な有棹撥弦楽器。大きさや形状は不定である。指板には半音ごとに金属性のフレットがはめられている。演奏には右手の指が全部使えるうえ、左手の運指もかなり自由であるから、高度の演奏には非常な修練を有する。
キャップ(cap)
国内盤CDに付属の帯のこと。LP時代は帯び、またはタスキと呼ばれた。
キャバレー・カード(cabaret card)
アメリカのクラブなどの酒類を出す店で仕事をするために必要とされたライセンス。
キュー(cue)
合図。「もうじきソロが終わるよ」という意味のキューとして一定のフレーズを決めておいたり、次のソロイストにうなずいてみせたりする。反対にもういい加減にソロを次に譲れというキューとして伴奏をやめてしまうということもあるとか・・・・・。
緊張感/スリリングな(thrilling)
ぞくぞく(ぞっと、はっと)させるような、戦慄的な。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
Copyright(c) since 2003 HORIzon Official Website All Rights Reserved. Designed & Managed By EK
本サイトに掲載されている画像・文章など、全ての内容の無断転載、引用を禁止します。
HOME | Profile | Portrait | Schedule | PhotoGallery | Q&A | BBS | サイトマップ | Blog | Link