ジャズピアニスト|堀智彦|piano

JAZZ

【リ】から始まるアーティスト
リー・コニッツ
リー・モーガン
リー・リトナー
リロイ・ビネガー
リン・ハリデイ
JAZZ WORDS Q & A -【リ】
-- INDEX --
※(注)本サイトに掲載されている全ての内容の無断転載、引用はご遠慮下さい。
【リ】
リーダー   リード   リヴァーサイド   リズム   リズム・アンド・ブルース
リズム・セクション   リハーサル・バンド   リフ   リム・ショット   リユニオン   リリース
リリカル
※(注)本サイトに掲載されている全ての内容の無断転載、引用はご遠慮下さい。

類=類語   同=同義語   派=派生語   反=反対語   略=略語   cf=参考
例=例語   動=動詞形   関=関連語   異=同義異語   正=正語   通=通称

リーダー(leader)
例:バンド・リーダー、リーダー・アルバム
コンボの音楽的方向性を決めるミュージシャン。「〜トリオ」「〜コンボ」のようにグループ名に名前が冠され、アルバムがその人の名で出る。リーダーが二人の「双頭バンド(コンボ)」もある。アルバムのリーダーは契約関係のからみから実質的なリーダーと異なることもある。
リード(reed)
フルート類以外の木管楽器で使われる竹、木、金属でできた薄片。マウスピースに固定し、息を吹き込み振動させることで音を発生させる。
リヴァーサイド(Riverside)
1948年頃オリン・キープニューズとビル・グロウアーが設立したレーベル。ブルーノート、プレスティッジと並んで「モダン・ジャズ三大レーベル」のひとつ。
リズム(rhythm)
メロディ、ハーモニーとともに音楽を構成する3大要素の一つ。
リズム・アンド・ブルース/R&B(rhythm and blues/R&B)
異:R&S(ラッツ・アンド・スター)
30年代にブルースやゴスペルなどの要素が合体してできた黒人音楽。その後白人たちから人気を集め、ジャズだけでなくロックンロールやソウル、ディスコといったポピュラー音楽にまで大きな影響を与えている。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
リズム・セクション(rhythm section/front)
例:3管フロント
関:フォー・リズム
バンドの?前面に並び、主にメロディ演奏を担当するホーン奏者。ピアノ、ベース、ドラムを中心とするリズム・セクションは、主にリズムを担当する。もちろんジャズにおいては双方の役割は複雑に入れかわることも常識である。相互作用が重要。グループないし、ビッグ・バンドにおける、ピアノ・ベース、ドラムス(ギターが含まれる場合もあり)の編成を指す。「スリー・リズム」と言えば、この3つの楽器編成のこと。
リハーサル・バンド(rehearsal band)
レコーディングやコンサートが計画されていない段階で、練習のために組織されたバンドで、多くはビッグ・バンドを指す。60年代のサド・ジョーンズ=メル・ルイスが件の成り立ちがそうだったし、73年頃の秋吉敏子=ルー・タバキン楽団も実質的にはリハーサル・バンドと呼んでいい運営形態だった。
リフ(riff)
類:テーマ
本来ソロに合わせて即興的に2ないし4小節程度の短いリズミックなフレーズを合奏の形で繰り返すことをいったが、その後その短いテーマを主題にした曲も作られるようになった。従って、一般的にテーマ全体をリフということもある。
リム・ショット(rim shot)
ドラムスのリムとヘッドを1本のスティックで同時に叩いたり、リムだけを叩く奏法のことをいう。リビー・ビギンズは名手の一人。
リユニオン(reunion)
再結成。個人どうしの再会アルバムや、グループの再結成の両方に対して用いられる。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
リリース(release)
レコード、CDを「発売」する。
リリカル(lylical)
叙情的な。紋切り型形容詞としては、ピアニスト、特にソロ・ピアノに多く使われる。スウィング感はあまり感じられないが、とにかく美しいというイメージだろう。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
Copyright(c) since 2003 HORIzon Official Website All Rights Reserved. Designed & Managed By EK
本サイトに掲載されている画像・文章など、全ての内容の無断転載、引用を禁止します。
HOME | Profile | Portrait | Schedule | PhotoGallery | Q&A | BBS | サイトマップ | Blog | Link