ジャズピアニスト|堀智彦|piano

JAZZ

【サ】から始まるアーティスト
サージ・チャーロフ
サイラス・チェスナット
サヒブ・シハブ
サム・ジョーンズ
サラ・ボーン
サリナ・ジョーンズ
サン・ラ
JAZZ WORDS Q & A -【サ】
-- INDEX --
※(注)本サイトに掲載されている全ての内容の無断転載、引用はご遠慮下さい。
【サ】
サーティーンス   サード・ストリーム・ミュージック   サイドメン   サヴォイ
サウンド・クリエーター   サスフォー   サッチモ   サトル   サビ   サブトーン   サブドミナント
サポート   サンプラー   サンプリング
※(注)本サイトに掲載されている全ての内容の無断転載、引用はご遠慮下さい。

類=類語   同=同義語   派=派生語   反=反対語   略=略語   cf=参考
例=例語   動=動詞形   関=関連語   異=同義異語   正=正語   通=通称

サーティーンス(13th/thirteenth)
基音から数えて13番目の音、およびその音を加えたコード。Cのイレブンスならドレミ・・・と数えてオクターブ上のラにあたる。
サード・ストリーム・ミュージック(third stream music)
50年代後半、ロンド形式などのクラシック音楽や現代音楽とジャズに取り入れた「第三の流れ」。ガンサー・シュラー、ジミー・ジュフリー、モダン・ジャズ・カルテットらによる実験的演奏が残されている。
サイドメン(side-men)
反:リーダー
すなわち脇を固めるミュージシャンたち。一般には、ジャズ・オーケストラやグループにおいて、リーダーやフィーチャーされているプレイヤー以外のミュージシャンたちをサイドメンと呼ぶ。
サヴォイ(Savoy)
1939年にニュージャージー州ニューアークで電気屋を営んでいたハーマン・ルビンスキーが設立したジャズ・レーベル。
サウンド・クリエーター(sound creator)
直訳は「音の創造者」で、全ての音楽家はそれに当てはまるが、用語としては特定の楽器を演奏するばかりでなく、作曲、アレンジ、プロデュースなど、広く音楽を想像する才能を発揮している音楽家を指す。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
サスフォー(sus4)
サスペンディド・フォースの略称。Cコードでいえば、ドミソのミ(第3音)の代わりにファ(第4音)を使ったドファソの和音。雅楽のような響きがする。
サッチモ/ルイ・アームストロング(Sathimo/Louis Armstrong)
1890年7月4日生まれ。この日はアメリカの独立記念日である。誰からも愛され現代のトランペッターたちからも尊敬され続けるサッチモ。独特のダミ声の歌も最高。まさにジャズが生んだ最大のスターの一人である。トレード・マークは白いハンカチだ。
サトル(subtle)
「巧みな、鋭い」の意。特に繊細で技巧に優れたドラマーに対し手用いられることが多い。
サビ/ブリッジ(bridge)
関:A A B A
サビ。起承転結の「転」の部分。当然、それ以外の部分とは、メロディもコード進行も、そして多くの場合、調も変わる。一回転調したのを、ブリッジの終わりまでにどうやってもとの調に自然に戻すか、がメロディ・ライターの腕の見せ所でもある。
サブトーン(subtone)
管楽器の奏法の一つで、同じ調子で低く、ソフトで幅の広い音色を出すことをいう。技術的にはアンブシェアをゆるめ、息の抜ける音をうまくミックスさせながら吹く。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
サブドミナント(sub dominant)
下属音。あるスケール上の第4番目の音、たとえばハ長調の音階ドレミファソラシドでは、ファの音。この音の上に形成される和音(ファラド)をサブドミナント・コードといい、トニック・コード(ハ長調のソシレ)とともに、音楽の主要3和音とされる。ただし、ジャズにおいてこの和音はUm(レファラ)に置き換えられることが多い。
サポート(support)
ジャズではバッキングとほど同義語。明確なソリストが存在する場合、それを引き立てる他のメンバーの演奏を指す。ただしソリストを拮抗するような演奏ではなく、どちらかというと控えめなプレイに対して使われる。「サキ・コロでは、トミー・フラナガンの絶妙なサポートが光る」など。
サンプラー(sampler)
特定のレコード・レーベルの複数の作品から推薦曲を抜粋して編集されたアルバム。廉価で販売されたり、特典盤として無料で配布される場合がある。
サンプリング(sampling)
直訳は「標本化」、特定の作品から必要な対象のみを抽出し、それを音源として利用する音楽制作の新しい手法。ヒップ・ホップやブラック・コンテンポラリーの世界で一般化されたが、エレクトリック・ジャズでも応用されている。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
Copyright(c) since 2003 HORIzon Official Website All Rights Reserved. Designed & Managed By EK
本サイトに掲載されている画像・文章など、全ての内容の無断転載、引用を禁止します。
HOME | Profile | Portrait | Schedule | PhotoGallery | Q&A | BBS | サイトマップ | Blog | Link