ジャズピアニスト|堀智彦|piano

JAZZ

【ト】から始まるアーティスト
トゥーツ・シールマン
ドナルド・バード
トニー・ウィリアムス
トニー・ベネット
トニー・ドーシー
トミー・フラナガン
ドリームス
ドリス・デイ
ドン・エリス
JAZZ WORDS Q & A -【ト】
-- INDEX --
※(注)本サイトに掲載されている全ての内容の無断転載、引用はご遠慮下さい。
【ト】
トーチ・ソング   トーナリティ   透明感   都会的な   トニック   ドミナント   トラ
トライアド   ドライヴ   ドラッグ   トライトーン   トラディショナル・ジャズ   ドラムス
トランペット   トリオ   トリル   トレモロ   トレーン   トロンボーン
※(注)本サイトに掲載されている全ての内容の無断転載、引用はご遠慮下さい。

類=類語   同=同義語   派=派生語   反=反対語   略=略語   cf=参考
例=例語   動=動詞形   関=関連語   異=同義異語   正=正語   通=通称

トーチ・ソング(torch_song)
かなわぬ恋心や失恋の痛手を歌ったバラードのこと。そのブルーなムードを出して歌うタイプの女性歌手をトーチ・シンガーと呼ぶ。
トーナリティ/調性(tonality)
調性とは「帰るところがある」と感じさせることに他ならない。それを感じさせない方法として、@「帰るところ」を暗示する和声進行を使わない。Aメロディや和音に「帰るところ」に特徴的な音を多く使わない。B「帰るところ」を頻繁に移動させる、などがある。
トゥッティ(tutti)
全合奏。主としてオーケストラやビッグ・バンドで使われる用語。演奏者全員が一緒に合奏することで演奏のクライマックスを形成することが多い。
透明感(transparent)
透き通っていること。透けて見えること。濁っていないこと。
都会的な(urban)
対:ダサい
映画の「死刑台のエレベーター」ではマイルスのトランペットが冷たい音を放っていたし、ライザ・ミネリの「ニューヨーク・ニューヨーク」でもジャズは大都会を切なく歌うのだった。「タクシー・ドライバー」のテーマもトム・スコットがはまっていたのだっけ。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
トニック(tonic)
主音。あるキーの基礎となるスケールの出発音となる音。トーナリティの決定権を持つ音でもある。ハ長調のキーであれば、とニックドの音になる。この音の上に積み重ねてできた3和音をトニック・コードという。
ドミナント(dominant)
属音。トニックの五度上。C調でいえばソにあたる。あるいは属音の上の三和音(ドミナント・コード)、つまりC調でいえばGコード(ソシレ)のこと。
トラ
レギュラーメンバーの都合が悪いときの代役。
トライアド(triad)
主音、第3音、第5音で形成される3和音。トライアドには、メジャー・トライアド(長3和音)、マイナー・トライアド(短3和音)。オーギュメント・トライアド(増3和音)、ディミニッシュ・トライアド(減3和音)の4種類がある。
ドライヴ(drive)
「いかした車を15マイルぐらいでゆっくり走らせる。友達が見つけても、何かあっやかって感じ。良いスウィングってそんなもんだ」とウィントンが語っている。良いドライブ感もそういったものだろう。スウィング感に意味が近く、ジャズ特有のノリをあらわす言葉。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
ドラッグ(drug)
同:ヤク
薬。医薬品。治療・診断の目的で運用される化学物質の総称。ジャズでいうドラッグとは、もちろんこんな意味であるはずがない。
トライトーン(tritone)
全音3つ分の音程。3全音。たとえばG7というドミナント・セブンス・コードでは、3つ目の音(シ)と7つめの音(ファ)がトライトーンを形成している。この音程比はトニックへ移行するためのエネルギーを有している(シは半音上行してトニック・コードの第1音ドへ、またファは半音下行してトニック・コードの第3音ミへ移行する)
トラディショナル・ジャズ(traditional jazz)
1940年頃、ニューオリンズ初期のスタイルのミュージシャン達によって起こされ、ウィリアム・ラッセルらが古老ミュージシャンを発掘した。
ドラムス(drums)
略:ds
打楽器セットのこと。シンバルなども含むので、太鼓と言ってはいけない。AECのレスター・ボウイに「”プリミティブな”ドラムスは〜」と言ったら、ドラムは高度に発達した楽器だ、と怒られてしまった。
トランペット(trumpet)
通:ぺット
略:tp
ヴァルヴを3つ持つ金管楽器。クラシックの交響楽団では現在でもロータリー・ヴァルヴを持つ横型のロータリー・トランペットを使用する奏者がいるが、ジャズではピストンの楽器が主流である。ミュート類の使用によって音色に変化を与えられるのもこの楽器の魅力だ。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
トリオ(trio)
三重奏。ピアノ、ベース、ドラムスのピアノ・トリオが余りに一般的なので、サックスとベース、ドラムスのトリオなどは特にピアノレス・トリオと呼ばれる場合がある。
トリル(trill)
装飾音符の一種。主要音とその2度上の音を、たとえばドレドレドレドレというように、急速に交互に鳴らす。
トレモロ(tremolo)
トリルは2つの音を急速に交互に鳴らすが、トレモロは同音を急速に反復させる。エレクトリック・ギターには瞬間的に弦の張力を変化させピッチを揺らしてトレモロ効果を出すユニットがついた機種もある。
トレーン/ジョン・コルトレーン(Trane/John Coltrane)
トレーンは1926年9月23日、ノース・カロライナで生まれ、40年にディジー・ガレスピー楽団に加入。53年にジョニー・ホッジス楽団に加入。1967年7月17日、わずか41歳の生涯を閉じた。
トロンボーン(trombone)
略:tb
関:バス・トロンボーン:b-tb、ヴァルヴ・トロンボーン:v-tb
金管楽器のひとつ。その起源はトランペットと同様、貝や角笛などから発展したといわれる。
 <<= ページの先頭に戻る
 <<= Q&AのINDEXページに戻る
Copyright(c) since 2003 HORIzon Official Website All Rights Reserved. Designed & Managed By EK
本サイトに掲載されている画像・文章など、全ての内容の無断転載、引用を禁止します。
HOME | Profile | Portrait | Schedule | PhotoGallery | Q&A | BBS | サイトマップ | Blog | Link